03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

息子の熱 パート2

2010年03月19日
熱が出て、保育所で預かってもらえない時、頼れるのは「母親」だけです。

ウチの母親は私が幼少期に抱いていた「温かい、優しい、笑顔が素敵な」といった、子供が母親に抱くイメージを根本からくつがえした人物です(爆)。

私は子供が好きです。可愛い長男が熱をだしてグズッてる時、会社を休めるなら休んで、一緒にいたいと思います。

でも、母親はそうじゃないようです・・・。

-------------------------------------------------------------------

母親がデパートに行くと、母親は必ず知った人に会うそうです(地方ですので・・・。)「会うそう」というのは、一緒に出かける嫁がそう言うからです。私は母親とは絶対に買い物なんか行きません。

ベビーカーを押して、知った方に会うと満面の笑みで

「孫です。」と母親は言うのだそうです。

「孫」が可愛いのではなく「孫です。」と言っている自分が可愛いのです。

61にもなって、スポーツジムにほぼ毎日通っています。

ジムに行かないときは旅行、買い物です。

父親は地味です。休みの日はボランティアに参加する様な人物です。

父親が使わないお金を、母親がパクパク食べるような感じです。

61にもなって、自分の夫を「パパ」っていうなよ・・・。恥ずかしい。

---------------------------------------------------------


妻が仕事に復帰して、今週が初めての週です。

ブランクのある妻は、すんなり復帰できるのか「不安な気持ち」もあったと言っています。

妻の会社は、復帰と同時に8割方移動となります。

妻も移動にかかりました(比較的忙しい移動先でしたが、自宅から近い所になったのが、良かったそうです)。

私も妻が仕事のある生活に慣れるまで、しばらくは協力が必要だと感じてました。

勉強時間減ってもしゃーないワ、と。

夜中に何度も長男に起こされる妻に、協力しようと思っていました(妻に倒れられたら、ウチおしまい)。

そんな中での「長男の熱」だったのです。

朝、熱のある長男は保育所にはいけません。

会社を休めるものなら休んで、横にいたいがそれはムリ。

「母親」に看てもらうため、妻が電話しました。

ところが妻の様子が何か変です。

「・・・会社休めっていわれた。」

私はソッコーで母親に電話

「今日、頼みたいんだけど。」

「えーっ、今日2時半から歯医者なんだけど。さっき○○チャンに言ったんだけど。」

・・・歯医者だからダメ!っていいやがった。

「そんなもん、キャンセルしろっ!」

「・・・わかったわよ」

やっと肩の荷が降りたと思ってたら、しばらくして母親から私の携帯に電話がありました。

「あたし、今日どうすればいいのよっ。歯医者に電話しよーか?」

どうすればいいの?って看る人間いないから、1日孫を看てろってことだろ・・・。

「今、あいつがそっちに連れてくから、とにかく今日みてろ!歯医者に電話なんかいつでもできるだろッ。」

「今、デンワしたほうがいいかと思って(笑)」

「ブチッ!(一方的にデンワ切る)」

どうにかこうにか、母親の助けを得て、妻も私も仕事に行くことが出来ました。

仕事帰りに息子を迎えに行った妻に母親は

「今度、予約とれたの1ヶ月後だったわ」とつぶやいたそうです。

大して悪くないなら、歯医者に行かんでよろしい。

これまで私が、母親の息子で良かったと思えたことといったら、学習参観のときにいつも小綺麗なカッコできたことぐらいです。

「小綺麗なカッコ」も年々派手になり、今は悪趣味にしか見えないこともよくあります。

母親ネタを書いていたら、ブルーになってきました。


以上。
スポンサーサイト
わたしの庶民的な生活

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。