03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

確認テストなど

2010年02月25日
只今、徴収法の3点セット真っ最中です。
仕事が遅いとブーブー文句を言いながら、頑張ってます(^^ゞ

確認テストについて、労災から「点数を取るやり方」に変えました。
最初はテキストとCDをみっちりした後に解くのだから、「全て正誤の判断が出来るものだ。」と思ってやっていました。
ですので、5肢の中で2つも分からない肢が入っていると、適当にそのどちらかを選んで解答していました。
2つも分からない肢があるのなら、「間違った方が自分にとっていいぐらいだ。」と思っていたのです。
でも、全ての正誤が判断できなくても、出来るだけ正解を選ぶようにすることにしました。

理由は、

1 返却時に点数が悪いとヘコむ。今の段階でそれは良くない。特に私はみっちり派なので、点数が悪いとどうしても気になってしまう。
2 確認テストはCDをみっちりしても、完全に正誤の判断(論点の確認)をするのが難しい設問を混ぜてある。

と思ったからです。
雇用保険の確認テストで論点が「?」な設問肢が何問かありました。書いて提出しました(それで、雇用の3点セットおしまい)。そして、復習のCDを聴いている時に、その該当部分の解説を聴いていたのですが、サラっと解説してるんです。「サラッと。」
それがクセものなんですよね。難解な部分の解説は頭に残りやすいのですが(CDを聴いて、間もないときは特に)、サラッと流した解説箇所をひねって出題されると論点が?でした。

ですので、確認テストは全ての問題の正誤の判断ができなくても、とにかく点数を取るように解くようにしました。
3点セットがある程度出来ていても、確認テストをパーフェクトにするのは難しい。だから、「?」の設問は復習して押されればよい(問題の数も確認テストは少ない)。

以上です(・・・久しぶりのUPの割に、大した内容ではなかったですね(--〆))。

次は徴収法の確認テストが待っています。

「おい、徴収法の確認テスト。良い点取るから、待ってろよ!」の気持ちで徴収法の3点セット進めます。

PS 温かいコメントありがとうございます。とくに○○○さん。祝賀会でぜひお会いしたいです。合格できるようにがんばります!ぜひカラオケで美声をお聞かせ下さい。 私も1曲歌いたいです(前川 清&クールファイブ)。

以上
スポンサーサイト
IDE教材・勉強全般

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。