07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

評価と昇給

2010年02月18日
私は会社員です。昇給率は評価によって決まります。

エネルギーを浪費している分、それなりの評価を毎年いただいております。

今年もそうでした。よい評価だとやっぱり、ホッとします。

【評価】は車のセールスのような数字だけではありません。イロイロです(笑)。

現在、社労士の勉強をしています。

その理由の1つに、今の仕事に「自分のすべてをささげることが出来ないこと」があります。

今の仕事での【よい評価】にホッとしているのに、「自分のすべてをささげる事ができない感情」は一見、矛盾しているようですが、そうでもないのです。

---------------------------------------------------------------

自分の仕事にすべてをささげられている方は、それだけで幸せなのだと思います。

私の父親がそうでした。

会社員でしたが、私が幼いころ、仕事から帰宅した父親の顔を見て、今日も充実してたのだなぁと本能的に感じておりました。

そう過ごしてきた人間は、それなりの歳の取り方をしています。

---------------------------------------------------------------

今、30を過ぎて数年経ちますが、働くからには精神的に満足できる仕事に就きたいと感じる毎日です。

いくら土日が休みでも給料が並みでも、つまらない仕事だと満足しないなぁ・・・と。

勉強を始めた当時、試験を軽く考えていました。苦戦するとは思っていなかったのです。

今はかなりの難関試験だと痛感しています(マジです(T_T))。

合格すれば、少しでも【精神的に満足できる仕事】に就けるのでは?と思って始めた勉強です。

しかし、昨年の不合格で【試験に合格する事】が目標に変わり始めました。

ちょっと寂しいけど、それはそれでイイのだと思います。

気持ちの変化について言えば、流れに逆らわないべきだなぁと・・・。

社労士試験は、私にとって壁になりました。

「壁」ってあること自体、幸せなのかもしれませんよ、・・・フフッ。

与えられた条件で、壁を乗り越える。出来るかなぁ・・・。

PS やっと徴収法に入りました。予定より、【休日2日+平日3日】の4日遅れです・・・。(--〆)


スポンサーサイト
未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。