07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

日々ツライなぁ・・・(T_T) 【男性限定記事】

2010年02月08日
私は仕事をしなくても生活できるお金があれば、仕事はしないと思います。

根が怠け者なんです。それに体力もあまりない・・・。

仕事をせず、社労士の勉強のみを専業としても受かるかどうか分かりません。

その程度の頭の持ち主なのです。

そんな男が仕事と勉強を両立してやろう!などと考えています。

辛いのは当たり前ですね・・・。

仕事→疲れる。

疲れる→早起きできない。

早起きできない。→勉強できない。

勉強できない→不合格 ・・・そんなんじゃ、いかーーん。<`ヘ´> 

でも、上手くいかない日々続きますねぇ・・・。

こんな時はリラックスできることって大事ですよね・・・。

そこでウチの会社の方の話をちょっと。

その方は40前後の方です。バツ2の方です。面白い人です。

その人の中でも、その人の性癖が面白かったので、私とその人の「バカ会話」をちょっとUPしてみよう(笑)と。

---------------------------------------------------

【会議の休憩時間中のアホ話】     

(その人)「俺さー、普通のオンナじゃダメなんだよなー。」

「えっ、普通のオンナじゃダメって・・・。どんな人ならいいんですか?」

(その人)「・・・人妻。」

「人妻ですか。まあ、気持ちは分かる気もしますが。独身はダメなんですね」

(その人)「そう。」

「どうして、そんな感情になるんですか?」

(その人)「あのさー、人のモノじゃないとダメなんだよね~。」(会話を記事にすると「その人」は変な人に見えますがなかなかイイ男です。)

「そうですか。私は特に人妻には特別な感情はもちませんけど」

(その人)「なぁ、○○(←私の名前)。オレ人妻だと燃えるんだってば。燃えるの(笑)。」

「燃えるんですか」

(その人)「そう、燃えるの(笑)。」

「ちなみにどう燃えるんですか(笑)?」

(その人)「あのなぁ、自分のベルトあるだろ。」

「ありますネ。ベルト。」

(その人)「それでお尻ペシペシするの。」

「ペシペシするんですね、ペシペシ。」

(その人)「そう、ペシペシだよ(笑)。ダンナがいるクセにこんなことしやがってと思いながらペシペシするの。そしたら燃えるの、オレ。」

「何か言いながらペシペシするんですか?」

(その人)「・・・なにも言わない。」

「エー、どうせペシペシするなら、何か言った方が盛り上がるんじゃないですか\(^o^)/?」

(その人)「だって、嫌われたらイヤだもん。」

「でも、ペシペシしてるんだったら、何か言った方が「お相手」も喜ばれるのでは?と思うのですが・・・。」

(その人)「・・・。」(何か考えてらっしゃる様子です)

面白い方でしょ(笑)。それ以上、私は何も言いませんでした。ペシペシはする。けど、何も言わない人もいるのだなぁと思うと勉強、仕事の生活の中でチョットだけリラックスできました。

----------------------------------------------

勉強、仕事の毎日だと「おなかの底」から笑える事って大事だと思います。

「おなかの底」から笑わせてくれる方は大事なのです。

私は「ペシペシ」する元気も時間もありません。

そんな時間あったら寝ます。

「ペシペシ」は別にしなくてもいいんです(そんな趣味もありません)。

でも、しようと思えば「ペシペシ」するくらいの【時間とエネルギー】がある生活に早く戻りたいと思います。

ですので今年合格したいのです。

以上

PS
Yさん、コメントありがとうございましたm(__)m。私はIDEを信じるだけです。
mさん、もちろん昨日の事の様に憶えております。試験はすんなり合格して早く活かしたいですよね。頑張ります♪



スポンサーサイト
未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。