07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

本試験解説DVD

2009年10月12日
IDEより送られてきた本試験解説DVD見ました。

ここ数日間は朝に早起きを始めてTEXTを通読していましたが、そればかりでは気持ちが萎えてきそうでしたのでDVDを見てみました。

本試験は正答率の高いもので自分が不正解だったものをサッと見直してそのままの状態でした。

一通り見た感想は井出先生はやはりプロだなぁ。教え方うまいなぁ。という当たり前の感想とよく自分の実力で42点もとれたなぁ。です。
解答を2個までしぼれてハズレを引いてしまったものもありましたが、運よく正解を引いたものもありましたし、問題に××を自信をもってした設問肢も今DVDを見てみるともうあやふやな知識になっていました。DVDを見ているうちに私が最近していた通読の即効性の無さに言いようのない来年の試験への不安のようなもの出てきました。そんなに長くない講義でしたが見ていると結構疲れました。

来年の試験も合格する実力を身につけるまではスンナリとはいかないと感じました。自分は今年合格ラインを超えた受験生の方より脳ミソのシワもすくない気がしましたので勉強時間の確保は必須です。

あまり弱気にならずにコツコツ頑張ってみます。

受けられなかった無料オープン講座も早いウチに見てみます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
うんうん。あまり弱気になる必要はないですよ~。まだ、10ヶ月以上もあるんですもん!

テキストの通読は即効性はないかもしれませんが、勉強を積み重ねることできっと後から効いてきます!なので、まずは通読をやり終えて下さいネ♪

あと、ずっと先の話になりますが、通読は最後に即効性を発揮します。試験数日前の選択対策です!

最初と最後は、テキストの通読!
社労士試験の攻略のコツの一つだと思いますヽ(^o^)丿
自分もちょっと寝てみました。
マコさん 
アドバイスありがとうございます。m(__)m
携帯から頂いたコメント見ることと、プログにコメント表示することは出来るんですが返信はPCからじゃないと出来ないようなので返事おそくなりました(マコさんのブログにコメントするのは携帯からいつでもできます……フフッ)。
テキスト通読は来年合格するために必須だと思っていますので頑張ってやりマス。
苦手な通読と、始めたばかりの早起きに体とアタマがビックリしてるんだと思います。それで弱気モードになったんだと思っています。
でも少しだけ、早起きの方は慣れてきたような気がします。(^v^)……ほんの少し。1ミリぐらいです。
早起き生活で勉強時間を確保することは合格するためやはり必要だと思っています。
無理せずチョットずつ頑張ります。
マコさんが通勤途中でカラダに逆らわず寝ていたというので今日自分も違うふうに試したんですが、カラダが軽くなりました。
またアドバイスおねがいします!!!
こんばんは、びいむすです。

私は、逆にオープン講座を先に聞いたので、ブログに感想を書いてみました。
ちなみに、私は「結果が残念だった人」なので(笑)本試験解説CDも持っています。CDを聞いたので、DVDはどうしようかと思っているところです。
Re: タイトルなし
びいむすさん
コメントありがとうございました。
びいむすさんのブログ見ました。参考になります。
オープン講座のDVDはまだ見てなくて早く見たいなぁと思ってるんですが、
今度の土日になりそうです。×の過去問を先に潰すこと等為になることかなりありそうですね。(…あたりまえですけど。)
解説DVDも見て理解できななくもう一度見てみたいところもありますが、しばらくしたらCDの方をまず見てみようと思います。
こんにちは
初めまして!
マコさんのところから来ました。
私も今年からideワールドの住人です。
ぜひぜひよろしくお願いいたします<(_ _)>

本試験も選択33点択一41点と
同じような点数ですね^^
労災2点も同じで~す。

ぜひぜひよろしくお願いいたします。
Re: こんにちは
始めまして!
コメントありがとうございました。
春さんのブログ拝見しました。
この時期ですでに50時間超の勉強時間はホント素晴らしいと思います。頭では始動する必要性を感じていてもそう簡単に出来ないことだと思います。
社労士受験を頑張る方なら誰でも歓迎です!!
特にIDE通信生の方ならなおさらですよ。
こちらこそよろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。