09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

予備校選びと大まかなスケジュール

2009年09月22日
<予備校選択>

来年もIDE塾通信でやってみようとおもいます。

コース(おそらくPコース)、短期ゼミ(1、2個)はまだ検討中です。

<スケジュール>

勤務先は毎年7月と8月に仕事量が増え、勉強時間が減ってしまいますので(6月から

忙しくなる場合もある)私の場合出来れば4月中旬ごろまでには、他の受験生よりもしっ

かり基本的な事項をマスターしておく必要があります。7、8月に基本的事項(過去問、

テキスト)しか出来ないとなると(白書統計、模試、法改正に全く手が回らない状態)合格

は厳しくなります。よってまずは出来るだけ4月ごろを目途に、出来るだけ早く過去問と

テキストを自分のものに出来るようにします。

今年の7月8月も案の定、繁忙でした。勉強が必要な期間になかなか時間が取れない

もどかしい状態がイヤで、いっそのこと受験を来年は辞めてしまおうとも考えましたが、

再トライすることに決心しました。ちなみに‥‥‥今年の本試験直前は2日しか休め

ませんでした。‥‥‥ううっ。‥‥‥夏の浜茶屋でもなかろうに。(下手したら来年の

本試験日にも出勤要請あり得ます。‥‥断わりますけど。)





今年は1月からのスタートでしたが、自分の場合4月ごろには基本事項をマスター

しておく必要があるため、ゆっくりペースですが過去問、テキストをやっていこうと思い

ます。
スポンサーサイト
未分類 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
こんにちは(^o^)
私のブログにコメント頂いた内容についてお返事しますね☆

答練は、過去問を押さえるためだけのものではないですね。過去問はテキストで言えば、ほんの一部です。本試験の出題率でみても、過去問は4割~5割。残りの半分強は、未出題の問題や法改正の問題です。
答練は、それらの問題を含めて構成されています。もちろん、その中には過去問も含まれます。

重要なのは、過去問の表裏(○×)を押さえることだけではない、どんな問題でも対応できる「論点の押さえ方」ではないかと思います。
その点では、答練では井出先生がテクニックにとどまらない「論点の押さえ方」を詳しく解説していただけます。
受講して絶対に損はないはずですので、ぜひ受講をオススメします!

短期ゼミは、法改正ゼミと白書ゼミのみです。(マネ、大歓迎ですよー^^)
まぁ、法改正ゼミは通信本科ゼミに付いてましたので、短期ゼミを別に受講した感覚はあまりないです。

それと、じゃぁなるの活用法ですね。
じゃぁなるに掲載されていた改正部分の内容は、法改正ゼミの抜粋なので、じゃぁなるについては、一通り目を通すだけで、他に特に何もしませんでした。
ちなみに、法改正ゼミはGW前後に配本されますので、各団体の最初の模試にも間に合いますし、時間的にも余裕ができるんじゃないでしょうか?

簡単ですが、こんな感じでいかがでしょうか?
他に、ご質問あればいつでもどうぞ♪

頑張って下さいねー!
Re: タイトルなし
マコさん
アドバイスありがとうございました。
大変参考になります。v-410
答練は問題そのものだけでなく「論点の押さえ方」が提供
されるという点は私にとって魅力大です。
問題だけ提供されるイメージがあったものですから。
受けようと思っていたんですが、「マコさんのオススメ!」
ですので絶対受けます!


管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。