03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

近況報告

2010年07月08日
拍手コメントをいただいた皆様へ

ありがとうございましたm(__)m

激励をいただくと、やっぱり嬉しいです。

返事も満足に書けない私ですが、見捨てないでください。

言い訳になりますが、ブログに携わる余裕がないのが現状です。

しいていえば、気持ちの余裕がないのです(あー情けない)。

余裕ができ、当方からコメさせていただいたとき、無視していただいても結構ですので・・・(ウソです)。


【日々の生活】

今年、試験に合格しないと死刑になると思って生活してます(6月ごろから)。

仮に、不合格でもホントに死にはしないんですけど、そう思って生活してます。

危機感をもって生活したいのです。

そう思って生活しないと、合格はないような気がします。

ですが、最近、試験前に死んでしまうのではないかと思うようになりました。

外回りがきついんです。

暑いんです。

かと思ったら、今度は雨にぬれるんです。(>_<)

蓄積する疲労。・・・進まない勉強。

ついに弱音をはいてしまいました。

妻に弱音を吐いたのです(今までガマンしてたんですけど・・・)。

-------------------------------------------------------

ある夫婦の会話

(私)「・・・つらい。」

(妻)「・・・。」

(私)(神妙な顔で)「もう、ダメかもしれない」

(妻)「・・・。」

(私)「ここらへんが限界かもしれない・・・。」

そう言った私は、妻に自分の弱さを見せてしまったという情けない気持ちと、最近の自分のガンバリを少し褒めてほしいという、とても愚かな心情になっていたのでした。

しかし、妻も働いて育児もしています。なかなか大変そうです。

私の今の言葉が、妻のココロの負担になるのではと思った矢先に、妻は私に向かってこう言いました。



(表情を1つ変えずに、「忙しくてあなたの言う事など聞いている暇はない」と言う感じで)








「聞き飽きた。」




(私)「・・・エッ。」


その瞬間、頑張りすぎて死んでしまうのではないかという気持ちは、吹き飛びました。

たたみ掛けるように妻は、

「夏休みに、家族でどこにも行けない娘の気持ちを考えたことあるのか?」みたいなことを言いました。

「どこにも連れて行ってやらないつもりか!」・・・と。

うーん。ナカナカ強者。

確かに、仕事については冬の寒い日よりマシです。

おかげで目が醒めました。

これからは、勉強できることへの、感謝のキモチをもって生活します。

今、生きてるのは「生きる」ことを許されてるだけだと、本で読んだことがあります。

ちょっとだけ、感じ取れたような気がしました。

【勉強の進捗】

インプットは厚生年金、社一、労一の確認テスト提出で終了。

アウトプットの作戦練ります。

TAC模試までに過去問、じゃあなるのツボ問題の一回転を終わらせること中心に考えています。


以上


PS 
マコさん、いつもありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
未分類

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。