11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

やり方の見直し

2009年12月27日
過去問のテキスト付け合わせに関して、順番を見直しすることにしました。
時間短縮のためです。
今までは、全ての問題をプロット→【NO1(H21)】をまずすべて終えてから、

・テキスト通読×1回と解説CD×1回
・テキスト精読+解説CD+過去問突合せ(3点セット)
・解説CD×1回


上記の3点セットに入っていきました。

まず科目の全ての問題をプロットをして、マーカーを引くのはセクションごとにしていました。CDを聴く前にマーキングしていました。
CDを聴く直前にマーカーをすることで自分が考えた論点と解説の論点が間違っていないか確認しやすくするためです。
CDを聴く前にセクションごとにマーカーをテキストに塗っていくのは変えませんが、これからは、プロットとマーキングを分けずに一緒にCDを聴く前にセクションごとにやっていくことにしました(というかほとんどの方はそうされてると思いますが・・・)。

今後の大まかな計画を立てるため、今までのやり方(先に全てプロットする)で「プロットのみの時間」を計ったみたのですが、1問につき約1分かかりました。労災だとプロットのみで245分もかかる計算になります。

プロット途中の労災は今まで通り、テキストにプロットのみしてからマーキングを始めますが、雇用からは【プロット+マーカー】でやっていきます。プロットとマーカーを分けないわけです。当たり前ですがその方が時間はかかりません。

労災で今まで通りのやり方【プロット】+【マーカー】でCD1枚にかかる時間を計り、今後の計画を「ざっくり」立てます。

雇用は【プロット+マーカー】で一緒にするわけですから、これまでより時間は短縮されます。

労災でCD1枚にかかる時間をはかり、雇用からは「心の余裕」を持って計画を進めるという算段です。

こんな、「お子ちゃま改善計画」ですが上手く行きますでしょうか?

・・・やってみます。


PS.【進捗】はもう少しで安衛の3点セット終了するところです。




IDE教材・勉強全般 | コメント(6) | トラックバック(0)
« Prev | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。